パート薬剤師求人

短期パート薬剤師の仕事

薬剤師パートの求人数が最も多いのは?

薬剤師として短期パートを考えている方向けのページです。

短期パート薬剤師の仕事で多いのは調剤薬局ですね。薬剤師パート全体に言えることですが、調剤薬局の募集が最も見つけやすく、それは短期の求人案件でも変わりません。

地域によって多少の差はありますが、薬剤師パートの求人数は

調剤薬局 >ドラッグストア > 病院

の順が基本です。短期の薬剤師パートも同じ傾向なんですよね。

中でも求人を探しやすいのは調剤薬局とドラッグストアでしょうか。病院の薬剤師パートは求人数が少ないですし、短期、単発の募集になれば、さらに少数かもしれません。

そのため、まずは調剤薬局とドラッグストアを中心にした短期パート探しをおすすめ致します。

薬剤師短期パートの業務内容

次に、具体的な薬剤師短期パートの仕事についてお話しますね。

まず調剤薬局の業務内容ですが、

となります。ドラッグストアは、

の役割を担いますね。

薬局、ドラッグストア、どちらの短期パートも正社員(常勤の社員)より責任は軽くなるでしょう。しかし他の一般的なパート・アルバイトと異なり、薬剤師資格者として勤務することになりますから、ミスが許されない仕事と言えます。

また、職場によっては薬剤師パート1名+登録販売者(ドラッグストアの場合)や、薬剤師パート1名+管理薬剤師+薬局事務スタッフ(調剤薬局の場合)というケースもあるでしょう。

特に短期パートの場合、薬局やドラッグストアの繁忙期に募集されることも多いので、素早く仕事に入れるだけのスキルとキャリアが求められるかもしれませんね。

その分、高時給を期待できる働き方ですし、時給2,000円~2,500円以上で募集されているケースも多いですよ。

まずは薬剤師紹介会社を利用して、気軽にキャリアコンサルタントに相談してみて下さい。あなたの近所の調剤薬局、ドラッグストア、病院で短期パートが募集されている可能性もありますし、好条件の求人案件が見つかることもありますので。